2022.4.27

漠然としたキャリア不安を解消! 自己理解×雇用市場分析で自律したキャリアを描く実践コースを開講

5月14日(土)21時より生放送で無料配信

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:森 健志郎、以下「スクー」)は、オンライン学習コミュニティ『Schoo』にて、5月14日(土)21時から「データで考えるキャリアデザイン〜自分の選択肢と可能性を広げる」の第1回授業「自分を知る①:キャリアを『PL/BS』という視点で整理する」を生放送します。

株式会社ワンキャリア 経営企画部 Evangelistの寺口浩大さんを講師にお迎えし、自己理解と雇用市場分析の掛け合わせによって主体的にキャリアをデザインする方法や考え方を全5回にわたって学びます。生放送は無料会員・プレミアム会員が視聴可能です。

▶︎生放送URL:https://schoo.jp/class/8982

開講背景と得られる学び

終身雇用の崩壊や急速なデジタル化によって、従来の働き方やビジネスのあり方が大きく変化しています。「人生100年時代」を生きるこれからのビジネスパーソンは、一人ひとりが自律したキャリアを主体的にデザインしていく必要があります。

そこで、「キャリアの選択肢を広げたい、もしくは維持し続けたい」「キャリアについて考えたいが何から手をつければいいのかわからない」という方を対象に、キャリアデザインの実践コースを開講します。

 

本コースでは全5回にわたってキャリアデザインに関するノウハウを学びます。まずは自分の興味関心や得意分野を認識することから始まり、公開されている様々なデータを活用しながら労働市場・雇用市場の構造や将来の社会的ニーズを把握していきます。「自己理解」×「雇用市場分析」の掛け合わせによって、自分の市場価値を最大化できるキャリアデザインの方法や考え方を習得しましょう。

 

▼このような方におすすめ▼

・自分のキャリアをどうデザインすればよいのか分からない
・いつか仕事がなくなってしまうのではないかと不安に感じている
・年齢を重ねるごとに選択肢が狭まる危機感がある

■講師紹介

寺口 浩大(てらぐち・こうだい)

株式会社ワンキャリア 経営企画部 Evangelist。1988年兵庫県出身。
リーマンショック直後に、三井住友銀行で企業再生、M&A関連業務に従事し、デロイトトーマツグループなどを経て現職。現在は経営企画とパブリックリレーションズ全般に関わる。コラム連載、カンファレンス登壇の他、「#就活をもっと自由に」「#ES公開中」などのソーシャルムーブメントも手掛け、経営と連動したコミュニケーションデザインを実践。採用マーケットの透明化を推進している。

開講スケジュールと受講方法

・授業タイトル:データで考えるキャリアデザイン〜自分の選択肢と可能性を広げる(全5回)

・各回の日程とアジェンダ(※授業内容は変更になる場合があります):
 −第1回目:5月14日(土) 自分を知る①:キャリアを「PL/BS」という視点で整理する
 −第2回目:6月9日(木) 自分を知る②:自分の特長・選択肢を知る方法
 −第3回目:7月5日(火) 市場を知る①:なぜ労働市場の理解がキャリアデザインに必要か
 −第4回目:8月4日(木) 市場を知る②:労働市場の10年未来図
 −第5回目:9月5日(月) プロセスを知る:自律的なキャリアを築くための理想的なアクション

 

<受講方法> 

下記の授業URLよりご参加ください。(視聴には無料会員登録が必要です。)

https://schoo.jp/class/8982