2020.4.7

(延長)新型コロナウィルスの感染拡大及び緊急事態宣言発令に伴う全放送の完全遠隔化のお知らせ

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

新型コロナウィルスの感染拡大及び緊急事態宣言発令に伴う全放送の完全遠隔化のお知らせ

2020年4月8日(水)より開始

 株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下、当社)は、新型コロナウイルス感染症拡大及び緊急事態宣言発令に伴い、当社スタッフ及びその家族、並びにご登壇いただく先生を含む全てのステークホルダーの皆さまの安全確保を目的とし、4月8日(水)より当社の運営する『Schoo』の全放送を完全遠隔化(リモートプロダクション)することをお知らせいたします。現時点でその期限は5月6日(水)までとし、今後の社会状況に応じて延長や解除の決定をいたします。→5月30日(土)まで延長しました。(2020年5月7日更新)

4月8日(水)から全放送を完全遠隔化

4月8日(水)からの緊急事態宣言の間、放送制作スタジオの稼働を原則中止します。
ただし、生放送を停止するものではなく、完全遠隔配信を行う「リモートプロダクション」にて生放送を継続していきます。ご登壇者様には全員遠隔でご出演いただきます。

それに伴い、スタジオ勤務のスタッフは原則フルリモートワークといたします。極めて必須の事象および責任者の承認がない場合の出社は禁止とします。もし出社する場合は、責任者の承諾と感染予防対策(混雑を回避した通勤、マスクの着用、スタジオ入室前の手洗い、アルコール除菌など)を十分に施した上で、他者との社会的距離(1.8m以上)の確保をするよう徹底いたします。

これまでの感染拡大防止策と完全遠隔化までの準備について

3月30日(月)より当社独自のクリティカルレベルを決定し、特別マニュアルを作成、放送制作現場スタッフについては特別マニュアルのもとに事業を推進しております。

ご登壇者様の健康と安全の確保及びスタジオの安全確保のため、放送技術スタッフと受講生代表(アナウンサー)はオフィス出社禁止、ディレクターはスタジオ出社禁止とし、スタジオとオフィスの往来を禁止しておりました。また、ディレクターによる放送の立ち合いは自宅等からのオンラインで行っておりました。あわせて、同日より機材を増設し、配信PCと配信機材の整理を行うなどして「リモートプロダクション」の準備・検証を開始しておりました。

(なお、3月30日(月)よりスタジオ勤務スタッフを除く全スタッフ(2020年新卒入社・業務委託スタッフ含む)は原則フルリモートワーク・テレワークに移行しております。)

当社の使命

 当社はミッションに「世の中から卒業をなくす」を掲げています。従って、新型コロナウイルスの感染拡大による「学びの機会が奪われていく状況を乗り越える」ため、全人類の「学びを止めない」ために、これまでの当たり前を疑い、新たな放送手法にも着手してまいります。今後も刻一刻と変化していくあらゆる状況を逐一検討・判断しながら、全社一丸となり持続的な事業経営に努めてまいります。

 

 当社に関係するステークホルダーの皆様には、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルスに対する当社の取り組み

2020年2月27日(木)発表 「オンライン研修・イベントお悩み無料相談窓口」を設置
http://corp.schoo.jp/2020/02/0227_press/

2020年3月18日(水)発表 「大学授業のオンライン化 お悩み無料相談窓口」を設置
http://corp.schoo.jp/2020/03/0318_press/

2020年4月1日(水)発表 オンライン研修の課題「グループワークができない」の解決に近づく 『オンライン集合学習(β版)』機能 4月1日から『スクー』ビジネスプランで開始
http://corp.schoo.jp/2020/04/0401_press/

株式会社Schoo 会社概要

設 立:2011年10月3日 資本金:8億1300万円(資本準備金含む) 

代表取締役社長CEO:森 健志郎

本 社:〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階

事業内容:大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』の運営

URL:コーポレートサイトhttp://corp.schoo.jp/   個人向けサイトhttps://schoo.jp/

   法人向けサイトhttps://schoo.jp/biz      オウンドメディアhttps://pencil.schoo.jp

オンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』を運営。2012年のサービス開始以降毎日生放送授業を配信。授業ジャンルは、すぐに使えるビジネススキル・プログラミング・経済・デザイン・思考法・文章術や働き方・お金・健康まで幅広く制作。過去の放送は録画授業とし約4,700本公開中。生放送は無料、録画授業は見放題プラン「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」がある。個人会員数は40万人を突破(2019年12月末時点)。ビジネスプランは学習動画を元にした研修カリキュラムの提供やレポート提出、利用者の学習時間・学習傾向から興味のある分野を分析でき、導入企業は累計1,000社(2020年1月末時点)。「世の中から卒業をなくす」をミッションに掲げ、オンラインで学校を再発明すべく地方自治体や大学・教育機関との連携を強めている。

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社Schoo イノベーション推進室 広報担当 永瀬

携帯電話:070-1264-3382 代表電話:03-6455-1680 FAX:03-6731-9497  E-mail:pr@schoo.jp

■本プレスリリースのPDFデータはこちら 2020.04.07 リモートプロダクション