インタビュー – Eri | 株式会社スクー | 株式会社 Schoo(スクー)
24492
page,page-id-24492,page-child,parent-pageid-17738,page-template,page-template-full_width,page-template-full_width-php,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode-theme-ver-9.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.11.1,vc_responsive

ソフトバンク系列の広告会社にて営業に従事後、2007年より株式会社ディー・エヌ・エーに入社。

決済代行事業やコンテンツ事業など新規事業のバックオフィス業務全般を担当。

2015年5月にスクーに入社し、経営企画室としてコーポレート全般を担当。

胸を張ってスクーのサービスを愛していると言える。入社を決めた時のワクワク感は今でも変わらず持ち続けています。

これまでの経験から、自分は新しい事業をゼロから立ち上げることにやりがいを感じるタイプであると思っていました。そして、自分が誇りに思えるサービスでそれを叶えたい。そういう環境を探していました。すでにできあがっているもの、完成されているものを運営、運用するのではなく、カオスなところで今の自分の力を出しつつ、会社も自分も同時に成長していくことを望んでいたんです。「変化」が好きですし、どちらかというとしんどい方を選んでしまうんです。でも、しんどい方を選んだ方が成功した時の喜びが大きいですし、楽しいと思うんです。スクーは、まさしくそんな私の希望に合致した会社でした。転職を考えていた時にエージェントの方から紹介を受けて、代表をはじめ複数のメンバーと面談の機会を設けていただきました。その時に会ったメンバーの全員がスクーという会社のビジョンに共感していて、楽しそうに話をするんです。しかも情熱的に。それが決め手でした。話を聞いて、この会社に足りていないものに対して自分が貢献できることも多いと思いましたし、胸を張って、スクーのサービスを愛していると言える。すごくワクワクしましたし、そのワクワク感は今も変わりません。

_DSC6938

バックオフィス全般という、幅広い業務をこなすことで会社の屋台骨となり、スクーを大きくする。その気持ちは人一倍強く持っています。

総務、人事、法務、経理などバックオフィス全般を担当しています。私が入社するまではバックオフィス専任の担当者がいませんでした。代表自らが動いていたり、他部署の方が兼務していたりしていたんです。まだ会社として整備されていないところが多かったんですね。私がその部分をすべて引き受けることで、代表をはじめ兼務していた社員が本来の自分自身の業務に専念してほしい、という想いで仕事をしています。そうして会社の屋台骨となることで、そうしてスクーという会社を大きくしていきたい。会社を大きくしたいという気持ちは、人一倍強いんじゃないかなと思っています。

社員全体が貪欲にスクーの成長のことを考えているので自分の意見も真摯に耳を傾けてくれます。

やってみたいと思うことは何でもやらせてもらえます。どの部署の人も、どうしたらスクーが成長するか、もっと良くなるのかを貪欲に考えていますので、私の意見も真摯に耳を傾けてくれ、ストレスなく仕事をすることができます。

スクーのようなサービスを必要としている人はたくさんいるはず。そんな人達に当たり前のように使ってもらいたい。

スクーが目指している未来に自分も関わっていきたいです。スクーを必要としている人は、もっとたくさんいると思うんです。そういった人達に、当たり前のようにスクーのサービスを使ってもらうのは、世の中においてとても意義のあることだと思います。そのためにも、成長のスピードを加速させたいですね。そうすることで結果的に自分も成長できると思っています。

eri

インタビュー

Yuya

「この会社で、この代表と一緒に世界を変えたい」。スクーがなければ起こりえなかったイノベーションを起こしたい。

取締役 CMO

Kensho

インタビュー - Kensho

ユーザーにとって「やさしい」サービスとはどのようなものなのか。スクーの原点である放送現場でその答えを追い求め続けたい。

学習開発ユニット ユニットマネージャー

Kanako

インタビュー - Kanako

「学び」は人生を変える。自分自身の経験がまさしくスクーのビジョンと一致していました。

キャリアマネジメントユニット ユニットマネージャー

Sakie

インタビュー - Sakie

スクーのサービスを「知ってて当たり前」のものにしたい。そして、この会社で生きていたという証を残したい。

キャリアマネジメントユニット シニアアカウントプランナー

Mayu

インタビュー - Mayu

サービスを社会のインフラにするためにあらゆるスキルを身につけたい。そして、スクーの社員になるという自らの決断を「正解」にしたい。

マーケティングユニット ユニットマネージャー

Eri

インタビュー - Eri

スクーの屋台骨となることで会社の成長を加速させ、一人でも多くの人にこのサービスを届けたい。

経営企画室 リーダー

I am text block. Click edit button to change this text. Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit. Ut elit tellus, luctus nec ullamcorper mattis, pulvinar dapibus leo.