2022.7.20

【8/3(水)12時】無料ウェビナー「人的資本経営 実装のためのキーポイント」を開催

経営×人材マネジメント研究の第一人者である岩本隆氏を講師に迎え、人的資本経営実装のためのキーポイントを解説

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:森 健志郎、以下「スクー」)が提供する法人向け研修サービス『Schoo for Business』は、人的資本経営や組織開発に関連する情報を発信する「人材育成ラボ(H+)」を運営しています。その取り組みの一環として2022年8月3日(水)に、人的資本報告の国際規格 ISO 30414のリードコンサルタント/アセッサー認証取得者である岩本隆氏をお迎えし、人的資本経営の概要から人材育成の具体的戦略までを学ぶウェビナーを開催します。参加費は無料です。

▶︎イベントURL:https://malp.schoo.jp/220803.html?pr

開催背景

人材を資源から資本として捉え、人的資本経営への移行を目指す企業が増えています。一方、「人的資本経営は広い概念で理解しきれない」「全体像がまだ把握できない」「具体的に何から進めればいいかわからない」といった悩みも多く、人的資本経営への切り替えを模索しながら進めている経営者や人事責任者も多いようです。

そこで今回は、人的資本報告の国際規格 ISO 30414のリードコンサルタント/アセッサー認証取得者であり、山形大学 産学連携教授の岩本 隆 氏をお招きして、人的資本経営の概要から人材育成の具体的戦略まで幅広くお伺いします。

人的資本経営における重要KPIとは、イノベーティブな組織づくりに重要な認知的ダイバーシティとは、キャリア充足度を高めるラーニングエクスペリエンスとは。先端の知見をもとにお届けする人的資本経営実装のためのキーポイントにご期待ください。  

イベント概要

・タイトル:人的資本経営 実装のためのキーポイント
・開催日時:2022年8月3日(水) 12:00〜13:30
・参加費:無料
・視聴方法:Zoomでのオンライン配信

▼このような方におすすめ▼

– 人を中心としてイノベーティブな組織を作りたいと考える人材育成関係者の方
– キャリア充足度を高めるラーニングエクスペリエンスを知りたい方
– 人的資本経営の概要や取組方法を知りたい方

 

▼お申し込み方法▼

こちらのURLからお申し込みください。
https://malp.schoo.jp/220803.html?pr

出演者プロフィール

山形大学 産学連携教授
岩本 隆

東京大学工学部金属工学科卒業、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院工学・応用科学研究科材料学・材料工学専攻Ph.D.。日本モトローラ(株)、日本ルーセント・テクノロジー(株)、ノキア・ジャパン(株)、(株)ドリームインキュベータを経て、2012年6月より2022年3月まで慶應義塾大学大学院経営管理研究科特任教授。2018年9月より山形大学学術研究院産学連携教授。(一社)ICT CONNECT 21理事、(一社)日本CHRO協会理事、(一社)日本パブリックアフェアーズ協会理事、(一社)デジタル田園都市国家構想応援団理事、「HRテクノロジー大賞」審査委員長などを兼任。