2022.7.5

【7/13(水)12時】無料ウェビナー「人的資本を最大化する キャリアオーナーシップ型組織のつくり方」を開催

変化の時代のキャリア形成や社員の自律性に関する悩みを解消

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:森 健志郎、以下「スクー」)が提供する法人向け研修サービス『Schoo for Business』は、人的資本経営や組織開発に関連する情報を発信する「人材育成ラボ(H+)」を運営しています。その取り組みの一環として、2022年7月13日(水)に、人的資本を最大化するためのキャリアオーナーシップ型組織のつくり方を学ぶウェビナーを開催します。参加費は無料です。

▶︎イベントURL:https://malp.schoo.jp/220713.html?pr

開催背景

企業が持続的に成長するために、社員一人ひとりが主体的にキャリアを形成する「キャリアオーナーシップ」に注目が集まっています。自律的な組織を作る上で、個々人が主体的なキャリア形成を行っていくことは必要不可欠です。

 

その一方で人事としては、「キャリア形成がうまくいかない」「現代における最適なキャリア形成がわからない」「社員が自律的に働かない」といった悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。

 

本セミナーでは、法政大学 キャリアデザイン学部 教授 田中 研之輔 氏をお招きし、人的資本を最大化するためのキャリアオーナーシップ型組織の作り方についてお話いただきます。

 

なぜ、自律的な組織を作る上でキャリアオーナーシップが必要なのか。どういうプロセスを経れば主体的なキャリア形成ができるのか。キャリア自律性を持った組織はどのように機能していくのか。変化の時代における新しいキャリアの考え方とその組織づくりの方法にご期待ください。 

イベント概要

・タイトル:【人的資本を最大化する】キャリアオーナーシップ型組織のつくり方

・開催日時:2022年7月13日(水) 12:00~13:00

・参加費:無料

・視聴方法:Zoomでのオンライン配信

 

▼このような方におすすめ▼

– 社員のキャリア形成について悩んでいる方
– 社員の自律性の低さに頭を抱える方
– 変化の時代におけるキャリアオーナーシップをどのように構築するか興味のある方

 

▼お申し込み方法▼
こちらのURLからお申し込みください。
https://malp.schoo.jp/220713.html?pr

出演者プロフィール

法政大学キャリアデザイン学部教授/一般社団法人プロティアン・キャリア協会 代表理事/明光キャリアアカデミー学長
田中 研之輔

Berkeley元客員研究員 University of Melbourne元客員研究員 日本学術振興会特別研究員SPD 東京大学 /博士:社会学。一橋大学大学院社会学研究科博士課程修了。専門はキャリア論、組織論。社外取締役・社外顧問を33社歴任。個人投資家。著書27冊。『辞める研修 辞めない研修–新人育成の組織エスノグラフィー』『先生は教えてくれない就活のトリセツ』『ルポ不法移民』『丼家の経営』『都市に刻む軌跡』『走らないトヨタ』、訳書に『ボディ&ソウル』『ストリートのコード』など。ソフトバンクアカデミア外部一期生。専門社会調査士。『プロティアン―70歳まで第一線で働き続ける最強のキャリア資本論』、『ビジトレ−今日から始めるミドルシニアのキャリア開発』、『プロティアン教育』『新しいキャリアの見つけ方』、新刊『今すぐ転職を考えてない人のためのキャリア戦略』、最新刊『Career Workout』 日経ビジネス 日経STYLE他メディア多数連載 プログラム開発・新規事業開発を得意とする。