2022.6.8

【6/15(水)12時】無料ウェビナー「他責型組織からの脱却〜対話と合意形成でつくる自律型組織開発〜」を開催

多様な働き方が広がる中での組織づくりやチームビルディングの悩みを解消

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:森 健志郎、以下「スクー」)が提供する法人向け研修サービス『Schoo for Business』は、人的資本経営や組織開発に関連する情報を発信する「人材育成ラボ(H+)」を発足しています。その取り組みの一環として2022年6月15日(水)に、他責型組織から自律型組織への変革方法を学ぶウェビナーを開催します。参加費は無料です。

開催背景と得られる学び

働き方や働く人の価値観の多様性が広がり、組織づくりやチームビルディングの難易度が増している時代。テレワークの拡大も進む中、組織に広がる「他責のムード」に悩まされる人事責任者は多いのではないでしょうか。

組織開発のフレームワークを活用して組織の中で必要な「対話と合意形成」を生み出すことで、他責型組織から自律型組織への変革を実現することができます。

本セミナーでは株式会社ZOZO 技術戦略部 組織開発ブロック長、そして組織開発アドバイザーSTANDBYの代表でもある小金 蔵人 氏をお迎えし、組織開発の全体像から実践できる具体的な方法まで、体系的な組織開発の全貌をお話しいただきます。

他責型組織を自律型組織へと変える組織開発のフレームワークとは。自己組織的に自律性を持つための仕組みづくりとは。先端企業でも実践される”活きた組織開発”のリアルにご期待ください。

イベント概要

・タイトル:他責型組織からの脱却〜対話と合意形成でつくる自律型組織開発〜
・開催日時:2022年6月15日(水) 12:00~13:30
・参加費:無料
・視聴方法:Zoomでのオンライン配信

▼こんな方におすすめ▼
– 組織に蔓延する他責のスタンスに頭を抱える人事責任者の方
– 体系的に整理された組織開発のフレームワークを使って組織をスピーディに変革させたい方
– 経営戦略に紐づく組織開発を推進して人事としての貢献度を高めたい方

▼お申し込み方法▼
こちらのURLからお申し込みください。
https://malp.schoo.jp/220615.html?pr

出演者プロフィール

株式会社ZOZO 技術本部 技術戦略部 組織開発ブロック ブロック長 / 組織開発アドバイザー STANDBY 代表
小金 蔵人

1998年に大学卒業後、味の素株式会社に入社し、営業マーケティングに従事。2006年にヤフー株式会社へ転職し、新規ビジネス開発・サービス企画のリリースを経験するかたわらで各種組織活性プロジェクトを推進。2016年に希望して人事部門に異動後、全社の人材開発・組織開発を担当。1on1ミーティングをはじめとしたピープルマネジメントツールの推進や管理職のマネジメント支援と並行して、現場の組織課題解決をサポート。2019年に個人での組織開発アドバイザリー事業と組織開発エバンジェリストとしての情報発信を開始。2020年に株式会社ZOZOテクノロジーズ(現・株式会社ZOZO)へ転職し、現在は全社およびクリエイター部門の人事企画・人材開発・組織開発に携わっている。