2022.4.25

朝Schooスタート!日本最大級の朝活コミュニティ「朝渋」との 初コラボにより充実した1日を過ごす時間術の講座を開講

5月16日(月)午前9時より生放送で無料配信

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を行う株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:森 健志郎、以下「スクー」)は、オンライン学習コミュニティ『Schoo』にて、5月16日(月)午前9時から「朝渋@Schoo『ご機嫌になれる時間術学ぼう』」の第1回授業を生放送します。

日本最大級の朝活コミュニティ「朝渋」代表の「5時こーじ」さんこと井上皓史さんと初めてのコラボレーションによって、その日1日を「ご機嫌」に過ごすための朝の時間の使い方を一緒に考えます。生放送は無料会員・プレミアム会員が視聴可能です。

▶︎生放送URL:https://schoo.jp/class/8910

開講背景と得られる学び

コロナ禍によって仕事やプライベートを問わず生活環境が変化した結果、「時間の使い方」を改めて意識する人が増えています。セイコーホールディングス株式会社が実施した調査結果「セイコー時間白書2021」(*1)によると、30代以下の若年層の2人に1人が「人生をより豊かにするための時間の使い方」や「効率的に生活するための時間の使い方」について「考えたことがある」と回答しています。(*2)

 

そこで、4月からの新生活で築いたリズムが崩れやすい大型連休明けに、改めて生活習慣や時間の使い方を見直すきっかけになる授業を開講します。時間を有効活用する朝活をはじめ、授業に登場するキーパーソンの時間術を知ることで、有益で充実した1日の過ごし方を学びます。この学びによって、機嫌よく1日を過ごす、つまりいきいきと幸せに生きる方法を手に入れることを目指します。

 

講師には、日本最大級の朝活コミュニティ「朝渋」を運営する5じこーじさんを迎えます。第2回以降は5時こーじさんの他に、毎日をご機嫌に生活している「ご機嫌ニスト」がゲストとして登壇し、それぞれの朝の時間の使い方と1日のスケジュールを紹介します。ゲストの「ご機嫌ルーティン」を参考にしながら、受講生が自分専用の「ご機嫌ルーティン」を考えていきます。特に在宅ワークの始業前の方や学生の方、朝の家事がひと段落した方などにお勧めできる授業です。

 

また、これまでの『Schoo』にはなかった朝の生放送によって、仕事や子育てのために夜の生放送には参加しづらいという方の受講のきっかけにしたいとも考えています。

■講師紹介

井上皓史(いのうえ・こうじ) 

1992年東京都生まれ。幼少期より22時就寝5時起床。ライフワークで2016年朝活コミュニティ「朝渋」を東京・渋谷で立ち上げ、本の新刊イベント「著者と語る読書会」は累計2万人を動員。2018年、朝渋を本業にし、早起きを日本のスタンダードにすることを目指す。20203月、小学館より『昨日も22時に寝たので僕の人生は無敵です』書籍発売。妻が経営者。1歳の娘の子育てに奮闘中のため勤務時間は6-15時。夕方からは主夫業。

https://asa-shibu.tokyo/

開講スケジュールと受講方法

・授業タイトル:朝渋@Schoo「ご機嫌になれる時間術学ぼう」

・開講日時:

 −第1回 5月16日(月)9:00〜9:45

 −第2回 6月6日(月)9:00〜9:45

 ※第3回以降の日程は決定次第、授業ページにて告知します。

 

<受講方法> 

下記の授業URLよりご参加ください。(視聴には無料会員登録が必要です。)

https://schoo.jp/class/8910

参考データ

(*)出典:「セイコー時間白書2021」(セイコーホールディングス株式会社、2021年)

https://www.seiko.co.jp/timewhitepaper/2021/