2022.3.5

3月5日(土)に情報経営イノベーション専門職大学(iU)が公開講座を開催。進行・演出をSchooがサポートしました。

公開講座「ケータイ(スマフォ)をどんなツールとして使っていますか?」

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

株式会社Schooが、情報経営イノベーション専門職大学(iU)が3月5日(土)に主催した公開講座「ケータイ(スマフォ)をどんなツールとして使っていますか?」の進行・演出をサポートしました。

公開講座は教室での参加者とオンライン参加者が一緒に受講するハイフレックス形式で実施し、コミュニケーションの円滑化のためにSchooの受講生代表も参加しました。

▶︎情報経営イノベーション専門職大学(iU)のHPより:https://www.i-u.ac.jp/news/detail.php?id=361

公開講座概要

【日時】2022年3月5日(土) 10:30~12:00
【会場】iU 情報経営イノベーション専門職大学(又はオンライン)
【タイトル】 ケータイ(スマフォ)をどんなツールとして使っていますか?
       ~これまでのケータイの進化を振り返りながら、”今後のあるべきケータイの姿”を考えてみませんか?~

【概要】今や”スマフォ”は日常必需品になって私たちが生活する上で欠かせない存在になっています。 かつては、人と人をつなげるだけのためだけの”携帯電話”でした。これが、ユーザを理解してくれる”ケータイ(スマフォ)”へ変わり、今なお、進化を続けています。本講座では、はじめに、”ケータイの進化”や”これまでに私が携わったケータイの研究開発の概要”などについてご紹介しがら、これまでのケータイについて振り返ります。そして、”今後のスマフォがユーザにとってどんな存在になるべきか”について皆さんと一緒に考えてみたいと思います。

【講師紹介】
磯 俊樹 教授
1988年(株)NTT 入社。同ヒューマンインタフェース研究所では画像認識や画像処理の研究に従事。1996年から(株)NTT-ITへ出向しプロジェクトリーダとしてマルチメディアシステム開発に従事。2000 年から(株)NTT ドコモへ転籍し、同先進技術研究所では、携帯電話搭載センサを利用したパーソナルマイニングの研究に従事.博士(工学)。電子情報通信学会 シニア会員,情報処理学会 正会員。

 

 

【主催】iU 情報経営イノベーション専門職大学
【共催】株式会社Schoo(スクー)

▲公開講座の様子

株式会社Schooについて

「世の中から卒業をなくす」をミッションに、インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革を進めている。大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』は2012年のサービス開始後、「未来に向けて、社会人が今学んでおくべきこと」をコンセプトとした生放送授業を毎日無料提供。過去の放送は録画授業として約7,600本公開中。法人向けには社員研修と自己啓発学習の両立を実現する『Schoo for Business』を提供し、学び続ける組織作りに貢献。登録会員数は約72万人、導入企業実績は2,400社を突破。
2014年から約20の大学・教育機関のDX化を支援。2021年9月には高等教育機関DXプラットフォーム『Schoo Swing 正式版』を提供開始。奄美大島と包括協定を行うなど、地方エリアへの遠隔教育普及によって実現する「未来の暮らし」の確立も進めている。

 

会社名 :株式会社Schoo(呼称:スクー)
代表者 :代表取締役社長CEO 森 健志郎
設立 :2011年10月3日
資本金 :1億円(資本金)
所在地 :〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階
事業内容:インターネットでの学びや教育を起点とした社会変革
URL:http://corp.schoo.jp/(コーポレートサイト)・https://schoo.jp/ (個人向けサイト)・https://schoo.jp/biz(法人向けサイト)・https://pencil.schoo.jp/(オウンドメディア)・https://dx.schoo.jp/(高等教育機関向けサイト)

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】

■株式会社Schoo PR担当:大金・森(実)

〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階
携帯電話:080-4625-4234(大金)・080-4949-5127(森) E-mail:pr@schoo.jp