2020.7.28

スクーがリブランディング、ブランドブック制作 インターネット上の新しい「一生、学べる学校」

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

インターネット上の新しい「一生、学べる学校」 スクーがリブランディング、ブランドブック制作

プロジェクトの㊙︎裏側を大公開するオンライン生放送授業
8月4日(火)20:00〜 受講予約者に特典あり

大人の学び領域のスタートアップ、株式会社Schooは、リブランディングを実施、タグラインを「一生、学べる学校」とし、スクールガイド(ブランドブック)を制作しました。プロジェクトの一環として、8月4日(火) 20時から双方向型授業「Schooリブランディングプロジェクト全公開」(以下:当授業)をオンライン生配信します。当授業ではブランディングメッセージの言語化やキービジュアル決定までの変遷など、一般には社外秘にするようなブランディングプロセスを全公開します。前日までに受講予約をされた方には限定特典として、スクールガイドデータの先行配布と、プロジェクトの構想段階やお蔵入りのアイデアを含む授業資料を送付いたします。受講料は無料です。

2020年8月31日追記:ブランドブック「Schoo(L)Guide」はこちらからご覧いただけるようになりました)

スクーのブランドについて

スクーは大人の学び(学び直し、リカレント教育)領域で、「1人ではなくみんなと」「場所と時間の制約のないオンラインで」を掛け合わせた生放送学習サービス『Schoo』を強みに事業展開してまいりました。

スクーが目指すのは単なるeラーニングの会社ではなく、ライフステージのどんな段階においても供に学び、供に成長することのできる「一生、学べる学校」であり続けること。かつて子どもの頃通っていた学校には「教材」「先生」「仲間」「場所」が物理的に存在していました。スクーはこの「学校」を大人向けに、インターネット上で再発明しています

人生100年時代と言われる今、目まぐるしく変わる世の中のどこを探しても100%の正解は見つからず、ゆえに自分で考え、選択していかなければなりません。だからこそ学びたい・成長したいと願う人をスクーは応援する存在であり続けたいと考えています。スクーにくれば、相談できる仲間がいます。世界中どこにいてもアクセスすることができる教室があります。双方向性の授業中はいつでも先生に質問ができるから学びが深まり、成長することができます。何を学ぼうかわからなくても、生放送は無料だから気になったものをクリックしてみれば、好奇心が刺激されます。

今後もスクーは、「学び」を全ての大人たちにとって「もっと身近で、もっと面白いもの」という認識に変える挑戦を続けてまいります。 

リブランディングプロジェクトの背景/キービジュアルについて

スクーは2019年9月から、ブランドを正しくより深く理解してもらいたいという想いでリブランディングプロジェクトを開始しました。改めてスクーがどのような会社で、どんなサービスなのか、伝えていきたいメッセージは何なのかを言語化し、1冊のスクールガイド(ブランドブック)にまとめました。スクールガイドの一般公開は8月中を予定しています。

(2020年8月31日追記:ブランドブックはこちらからご覧いただけるようになりました)

スクールガイドの中にはスクーの世界観がより伝わるよう、キービジュアルを制作しました。キービジュアルは、建築設計やインテリアデザインなどを手がけるイスナデザイン(本社:東京都渋谷区、代表:野口理沙子・一瀬健人、URL:http://isnadesign.com/に依頼。インターネット上にある未来のキャンパスを表現しています。

スクールガイドのサンプル 一般公開は8月中予定 当授業事前受講予約をした方には先行配布

 

当授業概要

〔授業名〕 Schooリブランディングプロジェクト全公開
〔放送日時〕2020年8月4日(火)20:00〜21:00(60分)
〔授業URL〕https://schoo.jp/class/7214
〔放送内容〕当授業ではリブランディングプロジェクトのプロセスや、完成したスクールガイド(ブランドブック)の内容を、プロジェクトメンバーが余すことなくご紹介します。

〔特典〕  8月公開予定の「Schoo(L)Guide」(スクールガイド)データの先行配布、プロジェクトの構想段階やお蔵入りのアイデアを含む授業資料データを、前日までに受講予約の「ハートマーク」をクリックした方にメールで送付します。

〔こんな人におすすめ〕企画、商品開発、デザイン、ブランディング、広報PR担当者、ミッション・ビジョンを社内に浸透させたい経営者・マネジメント層、ファンマーケティング、デザイン経営に興味がある方

〔備考〕  当放送は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、登壇者や放送スタッフを含むすべての関係者が完全遠隔で配信する「リモートプロダクション」をとっております。

出席簿(リブランディングプロジェクトメンバー及び当授業の登壇者)

●森 健志郎(もり・けんしろう)/スクー 代表取締役社長CEO

1986年大阪生まれ。2009年近畿大学経営学部卒業。2009年4月、株式会社リクルート・株式会社リクルートメディアコミュニケーションズで、SUUMOを中心とした住宅領域の広告営業・企画制作に従事。2011年10月、自身24歳時に同社を設立し代表取締役に就任。情報経営イノベーション専門職大学 客員教授。

 

●古瀬 康介(ふるせ・こうすけ)/スクー 取締役COO
 

2000年日本電気株式会社に入社。2007年株式会社リクルートに入社。R25、SUUMOの戦略・企画・集客・ブランド・事業開発など、多岐にわたる業務を担当。分社化後、2017年株式会社リクルート住まいカンパニーの役員に就任し、ネット部門の責任者として従事。2018年4月同社入社。2018年12月取締役COOに就任。

 

●北尾 昌大(きたお・まさひろ)/スクー 顧問(クリエイティブ・ブランディング)

2000年株式会社電通入社。クリエーティブ・ディレクターとしてベンチャー企業のブランディングから大企業の世界キャンペーンまで、100社以上の企業の広告コミュニケーションに従事。500本以上のTVCMを制作。ベンチャーキャピタルIncubate FundのCGO(チーフグロースオフィサー)を経て、NORTH AND SOUTH Inc.を設立。2018年英Leeds大学にてMBA取得。

 

●竹下 想(たけした・そう)/スクー デザイン部門 デザイナー

美術家/デザイナー。1989年宮崎生まれ。アルバイトや日雇い派遣で働いたのち、2015年にスクー入社、ブランドやコンテンツのデザインを担当。美術家として主な展示は『無限スクロールの終わる夜に』2018、『死から不死へ』2015(KOBE819GALLERY)その他国内外のアートフェアに参加。 

株式会社Schooについて

設 立:2011年10月3日 資本金:8億1300万円(資本準備金含む) 

代表取締役社長CEO:森 健志郎

本 社:〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階

事業内容:大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』の運営

URL:コーポレートサイトhttp://corp.schoo.jp/   個人向けサイトhttps://schoo.jp/

   法人向けサイトhttps://schoo.jp/biz      オウンドメディアhttps://pencil.schoo.jp

 

サービスキャプチャ大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』を運営。2012年のサービス開始後、生放送授業を毎日無料提供。授業ジャンルは、すぐに使えるビジネススキル・プログラミング・経済・デザイン・思考法・文章術や働き方・お金・健康まで幅広く制作。過去の放送は録画授業とし約5,000本公開中。生放送は無料、録画授業は見放題プラン「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」がある。個人会員数は46万人を突破(2020年6月末時点)。ビジネスプラン導入企業は累計1,300社(2020年6月末時点)。「世の中から卒業をなくす」をミッションに掲げ、オンラインで学校を再発明すべく地方自治体や大学・教育機関との連携を強めている。

 

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社Schoo イノベーション推進室 広報担当 永瀬

携帯電話:070-1264-3382 代表電話:03-6455-1680 FAX:03-6731-9497  E-mail:pr@schoo.jp

■本プレスリリースのPDFデータはこちら2020.07 リブランディング

修正:2020年7月28日(火)18:00 授業時間を90分から60分に変更いたしました。