2020.4.2

オンライン入社式を4月1日に開催 チャット欄には「8888(拍手)」などのリアクションで盛り上がり

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter
Share on email
Email

新型コロナ感染拡大防止のため、社員約50人がリモートで参加

オンライン入社式を4月1日に開催

チャット欄には「8888(拍手)」などのリアクションで盛り上がり

新入社員研修もオンラインでスタート

オンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』を運営する株式会社Schoo(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:森 健志郎、以下:スクー)は、2020年4月1日(水)にオンライン入社式を執り行いました。当初は社内で開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、オンラインでの開催に切り替えました。チャット欄のリアクション・質問はオンラインならではのもので溢れ、リアルでの開催とは違った盛り上がりがありました。

内容

 4月1日入社は新社会人4名と中途社員・業務委託パートナー5名の計9名。Google Hangouts Meetを使い、スタッフ約50名がオンライン上に集まりました。コメントには「8888(拍手)」や「www(笑い)」など、オンラインならではのリアクションや、「あだ名はなんですか?」「好きな食べ物は?」といった気さくな質問などで和やかに進み、リアルでの開催よりも賑やかに進行していきました。

 入社式後、新入社員は自社サービス『オンライン集合学習(β版)』機能(※)を使って、オンライン研修を受けました。内容は「報連相を学ぼう」でした。(社長 森は自宅から、趣味の草野球チームのユニフォームを着て、スクーという1つのチームであることを改めて強調した(画像の一部を加工))

スクーの使命

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、会議や商談、研修、大学の授業など、あらゆることをオンライン化しなければいけない状態となりました。突然のことでお困りの方も多く、スクーは2020年2月に「オンライン研修・イベントお悩み相談窓口」を、3月に「大学授業のオンライン化 お悩み無料相談窓口」を設置し、オンライン化の一助になるべく様々な方からのご相談を受けてまいりました。

 今回、入社式の様子・新入社員研修のノウハウを公開することにより、多くの企業・団体さまのオンライン化にお役立ていただき、ひいては日本経済の成長に寄与できればと考えております。今後もスクーはオンライン学習社会の実現に向け、オンライン上でも双方向のコミュニケーションを生む手法、飽きずに見続けてくれる学習動画制作能力、研修のカリキュラム作成や動画以外の学び続けるための技術や知識などを提供し続けてまいります。

スクー オンライン入社式 実施概要

新入社員紹介時のスクリーンショット。人事担当のPCで自己紹介資料(PDF)を映し出している。(画像の一部を加工)

〔日時〕2020年4月1日(水)14:00〜15:00
〔参加者〕新入社員含む社員約50人 各自自宅などからリモートで参加
〔服装〕全員私服
〔使用ツール〕Google Hangouts Meet
各自イヤホンを使用する者もいますが、ほとんどはPCに搭載されている機能のみで視聴しました。
〔進行方法〕人事担当が司会進行役として、事前のURL発行や当日の画面共有・進行等の操作を行いました。

●新入社員紹介
新入社員各自は自己紹介資料をPowerPointなどで事前に作成し、PDF化したデータをあらかじめ人事へ提出。本番中、人事は画面共有機能を使い、そのPDFを映しておきます。新入社員はその画面を観ながら各自発表しました。発表者・人事以外はマイクをミュートにしておきます。他の参加者は自己紹介スライドや新入社員の顔を見ながら、チャットで思い思いにコメント・リアクション・質問をしました。

●社長からの言葉
社長 森が発言するタイミングでカメラ・マイクをオンにし、森の画面がメインで映し出されるよう人事が画面固定操作を行いました。新入社員紹介と同様、参加している社員一同はマイクをミュートにし、チャットでコメント・リアクション・質問をしました。

4月1日「報連相」を学ぶオンライン新入社員研修の概要

『オンライン集合学習(β版)』利用中のスクリーンショット(画像の一部を加工)

人事担当がファシリテーターとなりました。過去に『Schoo』で放送された生放送授業(アーカイブ動画)を流し、新入社員とチャット上で会話しながら授業を視聴していきました。

〔新入社員の感想〕
・オンラインでも「一緒にやっている仲間がいる」という感覚が刺激的だった
・スライドが全部見られること、アジェンダがいつでも表示できるので、体系的に何をやるのか抑えやすかった
・人事担当からの適切な質問とアクション促進があったためオンラインでも取り組み方がわかりやすく、集合学習自体に没入感があった

※『オンライン集合学習(β版)』について
約5,000本の『Schoo』の授業や各社のオリジナル動画を、社員同士がコミュニケーションをとりながら「みんなで×リアルタイムに」視聴できる、『Schoo』ビジネスプラン内の機能です。ビジネスプランは1ID 1,500円/月〜。(プレスリリース参照:オンライン研修の課題「グループワークができない」の解決に近づく『オンライン集合学習(β版)』機能 4月1日から『スクー』ビジネスプランで開始 )

受講中のイメージ

株式会社Schoo 会社概要

設 立:2011年10月3日 資本金:8億1300万円(資本準備金含む) 

代表取締役社長CEO:森 健志郎

本 社:〒150-0032 東京都渋谷区鶯谷町2-7 エクセルビル4階

事業内容:大人たちがずっと学び続けるオンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』の運営

URL:コーポレートサイトhttp://corp.schoo.jp/   個人向けサイトhttps://schoo.jp/

   法人向けサイトhttps://schoo.jp/biz      オウンドメディアhttps://pencil.schoo.jp

オンライン生放送学習コミュニティ『Schoo(スクー)』を運営。2012年のサービス開始以降毎日生放送授業を配信。授業ジャンルは、すぐに使えるビジネススキル・プログラミング・経済・デザイン・思考法・文章術や働き方・お金・健康まで幅広く制作。過去の放送は録画授業とし約4,700本公開中。生放送は無料、録画授業は見放題プラン「新プレミアムサービス(980円/月、iOS及びAndroidアプリ1,080円/月)」がある。個人会員数は40万人を突破(2019年12月末時点)。ビジネスプランは学習動画を元にした研修カリキュラムの提供やレポート提出、利用者の学習時間・学習傾向から興味のある分野を分析でき、導入企業は累計1,000社(2020年1月末時点)。「世の中から卒業をなくす」をミッションに掲げ、オンラインで学校を再発明すべく地方自治体や大学・教育機関との連携を強めている。

■本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社Schoo イノベーション推進室 広報担当 永瀬

携帯電話:070-1264-3382 代表電話:03-6455-1680 FAX:03-6731-9497  E-mail:pr@schoo.jp

■本プレスリリースのPDFデータはこちら 2020.04.02 オンライン入社式